50代の転職でキャリア活きる転活サポート

*

50代の転職で気をつけたいポイント

1.50代の転職に対する企業の目線

 50代の転職活動は、20代や30代の若い年代より難しいと言われています。なぜなら年齢的にも今までの経験を考え、即戦力にしたいと考えている企業が多いからです。

 「やる気」はもちろん大切ですが、この人がうちの会社に来てくれたらいいな、と思わせるような何かがなくてはいけません。自分がどのように仕事をして、それによってどのような結果をもたらすことができるのか、こういった事もアピールできるようにしておきましょう。50代だからダメだという企業はあまりないのも現実です。50代だからこそできることを全面に押し出したいですね。

2.転職活動は周りの意見も大切

 50代になると、以前面接したのは随分と前だという方もいらっしゃると思います。そんな状態でいきなり面接をしても緊張してしまって上手く喋れなかった、なんていう意見もあるのです。

 まずは自分の考えをまとめ、それについて家族や友達にどう思うか聞いてみると、案外自分では気付かない直した方がいい部分が見えてくるかも知れません。一人暮らしの方は、ハローワークやネット上でも、志望動機など相談に乗ってくれるサービスもありますのでそういったところを上手く利用してみてください。

3.面接でしてはいけないこととは?

 さて、しっかり面接の準備をしたとしても、こんなことをしてしまってはすべての努力が水の泡、ということがあります。それはどんなことなのでしょうか。ポイントを見てみましょう。

★ここがポイント!
・ポイント1 前の会社の悪口は言わない。
・ポイント2 面接官に流されないように、自分を考えを固めておく。

 確かに辞めた理由として、パワハラなどがあった場合は説明するのは有りだと思います。しかし、基本的にはあまりネガティブな言葉は使わないほうが安心です。また、せっかくアピールしたいことを頭の中でまとめても、面接官に突っ込まれた途端「そうですよね~」と意見をひっくり返してしまうことも避けましょう。ふらふらした考えの方はやはり信用されにくいのです。

おわりに

 50代の転職活動は、確かに中々難しいところがあります。ただ若い層とは違い、スキルもある程度あるでしょうし、部下を育てた経験がある人もいると思います。そういった人と違う「できる自分」をしっかりアピールし、転職を成功させましょう。

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
  • 50代の支持率No.1の転職サイト!
  • 業界No.1の求人数!そのうちリクナビNEXT独占求人約85%
  • 転職ノウハウも充実の内容で疑問や不安を解消できる

  • リクルートエージェント
    詳細
    ★★★★
  • 業界に精通したプロのコンサルタントによる徹底サポート
  • 非公開求人数は業界最多の約8万件
  • 転職成功実績No.1の実績から出来た独自のサービス
  • 公開日:
    最終更新日:2016/06/27