50代の転職でキャリア活きる転活サポート

*

求人票で押さえるべきポイント

      2015/04/10

転転職サイトの求人票は用語と略語に注意

 転職サイトの求人票で見るべきポイントを理解していると、応募すべき求人かどうかを見極めやすくなります。ただし、求人票を読むにあたっては、特有の用語と略語を理解していることが、取捨選択の前提条件になります。
 
「完全週休二日制」と「週休二日制」、「交通費全額支給」と「交通費支給」の違いは、即答できるようにしておきたいものです。転職サイトの求人票の見方などを参考に、自分が希望する条件にマッチする求人かどうか、必ず確認しておきましょう。

転職サイトの求人票は細部まで読む

 転職サイトの求人票では、チェックすべきポイントがいろいろあります。まず、職種名と雇用形態です。雇用形態が「正社員」であるか、雇用期間が「無期限」であれば、正規雇用ということです。そうでない場合は、非正規雇用ということになりますので、応募するか否か、検討が必要です。
 
 転職サイトの求人票では、求人に年齢制限を記載できませんが、企業情報を読み込むと、50代が採用の範囲に入るのかどうかの予測はつきます。転職サイトの求人票は細部まで読み込んで、応募して書類選考を通過できる可能性があるかどうか、慎重に見極めましょう。

<関連記事>
求人情報媒体を使い分ける
転職エージェントを活用するポイント

 - 求人情報を集める

  関連記事

no image
転職エージェントを活用するポイント

転職エージェントが提供するサービスとは  転職エージェントは、一人でも多くの登録 …

no image
求人情報媒体を使い分ける

求人情報媒体の得意分野  いろいろな求人情報媒体がありますが、得意分野がそれぞれ …