50代の転職でキャリア活きる転活サポート

*

転職計画の目安となる期間

      2015/09/29

一般的な活動期間について

 
 40代・50代の求職者の場合、求人探しから内定を得るまでの目安の転職期間は、3カ月から半年と言われています。まずはその期間を目安に、転職計画をたててみましょう。とはいえ、すべての業界や職種で、同じような求人数があるわけではありませんし、目指すポジションによっても、違いが生まれます。
 
 転職市場や業界動向をリサーチしたうえで、自分が応募可能な求人を収集できる目安を把握し、現実的な転職計画をたてましょう。企業研究や応募書類の作成、書類選考通過率を考慮して、いつまでに何社の面接を受ける必要があるかを、算出しておくと尚可です。

在職中なら退職スケジュールも考慮する

 
 50代の求職者の場合、生活に困ることがないよう、在職中に転職活動をスタートするひとも少なくないと思います。
 
 また50代ともなれば、管理職であるひとも多く、仕事で果たす責任も重いものなので、きちんと円満退職ができるように、退職スケジュールも考慮した、転職計画をたてるべきです。
 
 ただし、就業規則だけでなく、引き継ぎに必要な期間を考慮して、スケジュールを組みましょう。その際、勤務先の繁忙期を避けるように配慮することも、良識ある大人の配慮です。

<関連記事>
自分の市場価値を知る
転職活動は在職中か退職後で悩んでいませんか?
休職中の50代の転職活動はうまくいくのか

 - 転職活動を始める前に

  関連記事

no image
転職活動は在職中か退職後で悩んでいませんか?

キャリアアップを目指すなら在職中に    50代でも、キャリアアップやハイクラス …

no image
自分の市場価値を知る

転職活動を始める前に市場価値を調べる  転職活動は、求人探しを始める前のプロセス …

休職中の50代の転職活動はうまくいくのか

休職中の転職活動のリスクも認識しておこう  50代で休職中のあなたは、その後のキ …