50代の転職でキャリア活きる転活サポート

*

退職時に持ち出すものについての確認

   

退職時に持ち出せるもの、持ち出せないもの

 転職時には、今までの会社を離れるため様々な整理をしておかなくてはなりません。ものによっては訴訟に発展してしまう可能性もあるので、十分に気をつけて持ち出せるものと持ち出せないものについて知っておきましょう。では、退職時に持ち出せるものと、そうでないものはどのようなものがあるのでしょうか。

基本的に会社のものはダメ

 会社の情報が記入されていたり、資料などをまだ所有しているならば、すぐに返却しておきましょう。特に資料には会社の事が事細かに書かれていますし、内容によっては訴訟されるかもしれません。資料の返却忘れで訴えられるのはさすがに情けないので、転職を決めた時にはその準備を始めておくことをオススメします。また、以外にも名刺も返却する必要があるのです。名刺でなくとも身分を証明するものは基本的に返却を求められるので、忘れずに準備をしておきましょう。仮にその後使う予定がないとしても、必要なことなのです。

返却を忘れないように

 このように、ついうっかり返却を忘れてしまっていた、と考えられるのがいくつかあります。そうならないように、一度近辺を整理しておきましょう。

 - コラム

  関連記事

転職や今後の仕事のために!体調管理や健康法は楽しく長続きさせましょう!

仕事がバリバリできるのは健康だからです  体調管理によって自分の身体を常にベスト …